ISIのCMSサイト構築システムで、ブロックを積み上げるように「美しいホームページ」を作成できます。集客機能が充実しています。

HOME > 構築手順書
BtoBtoC スマートマーケティングシステム構築の流れ
WEBシステムの構築・運用フローを参考画面でまとめています。
この順番に構築して下さい。
ホームページ作成のCMSサイト構築パーツについては、マニュアルで詳しく説明しています。
ここでは、WEBシステム全体の構築手順を説明しています。
WEBサイト作成
@サイト基本情報登録 [サイト作成]-[サイト基本データ]
<重要>
サイト名、所在地、営業時間などを登録します。
このデータは、メールの署名欄や、各種情報ページに自動的に挿入されます。

<重要>
試用の場合、メールアドレスをご自分のアドレスに変更してください。
自動応答メールや取引メールの送信テストに必要です。

<ネットで調べてご利用ください。>
SEO対策として、検索ロボット向けのデータを登録します。設定方法がわからない場合は、ご相談ください。当社で設定します。
なお、試用中は、設定しないほうが良いでしょう。
Aサイト構成(ナビメニューの登録) [サイト作成]-[サイト基本構成]
本の編集で言えば、目次に該当するものです。
大きな見出しとして、トップナビゲーションにメニューとして表示されます。

トップメニューは、8個までです。

各メニューのサブメニューとして8個まで設定できます。

ここで、設定されたメニューは、8×8=64ページの作成が可能で、自動的にリンクが設定され、後からリンクを設定したりすることが不要ですから、素人の方でも一切リンク切れのご心配はありません。

ファイル名は、必ず英数半角小文字で設定してください。
Bコンテンツ作成(CMS) [サイト作成]-[コンテンツ作成]-[全ページ共通]
はじめに全ページの基本デザインを設定します。後から、変更することも可能です。

ページのサイズと、サイドメニューの左右の位置を設定します。(サイドのサイズは、260px固定です。)

各ページの基本文字色、背景色、ボタンなどの基調カラーを登録することで、サイト全体の統一感を出すことができます。
Cトップ(ヘッダーの作成)
トップヘッダは、ホームページの大切なデザイン要素です。
モデルサイトに、背景などは設定済みですが、自前の画像データに入れ替えることができます。

左記のように、テキストやロゴ、トップナビを、お好みのデザインで容易に制作できます。

全ページに反映されますから、少し時間をかけて素敵なデザインに仕上げてください。
Dトップページ作成(新着情報、新製品案内など)
新着情報の登録は、ページにパーツの登録と、サイト管理で、データの登録、リンク先ページの作成が必要です。

リンク無しの単なるお知らせと、詳細を表示するリンク先ページを作成します。

この新着情報は、運営サイトの情報と、サプライヤー(メーカー)情報の2種類を掲載できます。
BtoBtoCのコミュニケーション連携機能で、メーカー情報が、ここに自動的に案内されます。
Eカートシステム設置
ECサイトの設置は次の手順通りです。
@商品データの登録
・商品分類とランク別卸掛率
・商品データベースの項目設定
・商品データの登録/一括流し込み
・商品別詳細登録/画像登録/在庫数登録

Aコンテンツ作成で、パーツ40/41を設置
・商品一覧の表示方法
・在庫表示/非表示
・カテゴリーの優先順位設定
・メーカー別メニュー/検索設置
・キャンペーン/新着/セールなどのメニュー設置

Bショッピングガイドの作成
・利用ガイド
・支払い方法
・送料、お届け方法
・ギフト設定(BtoCのみ)
・上記ガイドページを自動作成(一部補正)

Cメール設定
・自動応答メール/出荷案内メールなど自動生成
F取引申込ページ [サイト作成]-[コンテンツ作成]
WEBフォームも、簡単に設置できます。

@コンテンツ作成で、該当ページにパーツ36を設置します。(左記)
ここでは、新規取引先の申込みフォームを設置します。

Aサイト管理で、WEBフォーム対応の設定、該当ページの自動応答メールの設定をします。
基本事項が自動的に挿入されます。内容を確認し、メール・テンプレートとして登録しておきます。

試用テストで、正しく情報が登録され、自動応答メールが届くかを確認してください。
G会社案内
会社概要は、左記のように項目名も自由に変えて登録できます。

コンテンツ作成で、パーツ27または26(EXCELシート貼付)を設置します。

デザインは3タイプより選択できます。

上部にイメージ画像を、下部にMAPなどを設置できます。
Hコンテンツ作成のパーツ一覧 [サイト作成]-[コンテンツ作成]
CMSパーツ一覧です。

目的に応じて、テキストや画像を設置し、デザイン要素を指定します。
・デザインスタイルを選択
・文字、画像の配置方法
・文字の大きさ、カラー
・トップ位置

タイトル・テキスト・画像などを組み合わせて高度なレイアウトを行えます。
・ユニットパーツ
・ブロックパーツ

表組みパーツ
・EXCELシートのデータをそのまま貼り付けるだけで美しいテーブルを作成できます。
・スタイルを選択して、趣の違う表組みを簡単に作成できます。

JavaScript/JQUERY利用したパーツ
・GoogleMapを住所指定で設置
・スライドショー、イメージ・ギャラリーも画像を登録するだけで効果的な表現ができます。

WEBシステム機能もパーツ化
・カート、予約、WEBフォーム、新着案内などを簡単に設置できます。
上記のパーツは、常時改良、追加されています。
下記のページ生成で、ページ内のパーツを順にHTML化します。
スマホ版も同時にコード化され、下記のスマホ版HTML生成でサイトを完成します。
Iページコード生成 [サイト作成]-[ページコード生成[PC版][スマホ版]]
ホームページコード(HTMLファイル)を作成します。

左記のサイトマップのページタイトルをクリックするだけで、コンテンツ作成で積み上げたパーツを、HTMLコード生成します。

ファイルが完成しましたら、右上のモニターアイコンをクリックで、完成ページを確認できます。
ここで、ページを確認しながら、コンテンツ作成のパーツのプロパティを調整し、デザインを調整します。
このページ確認では、リンク先(別ページ)には切り替えられません。エラーになります。
リンクページの調整は、[サイト管理]-[サイト公開処理実行]で完成します。
スマホ版も、同じようにページ別に生成してください。

株式会社アイ・エス・アイ

〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-2-9 MSビル3階
TEL03-5283-0663(代表) FAX03-5283-0664
営業時間 午前9時30分〜午後5時30分  定休日 土日祝日